2020.05.18更新

 こんにちわ!

ホワイトニング専門医、Dr.naokoです。

 

 

このたび、LINE公式アカウントはじめました。

 

医院からのお知らせや最新情報、キャンペーンなど、配信していこうと思っています。

 

ご登録よろしくお願いいたしますheartnicoheart

 

蔵前歯科 LINE公式アカウント  (@082kipzu)

QRコードはこちら

down arrowdown arrowdown arrowdown arrowdown arrowdown arrowdown arrowdown arrowdown arrowdown arrowdown arrowdown arrowdown arrowdown arrow

QRコード

 

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

2020.04.27更新

こんにちわ!

分子栄養学デンティスト naocoです。

 

今回は以前セミナーでお話しした、コロナ感染の予防策と栄養のはなしをします。

 

少し長文ですが、わかりやすくお伝えしますので、是非ご参考に。

_______________________________________

感染症にかからないようにするには、自分の持っているものをいかに上げるかと言うことが大事になってきます。

それが免疫力です。(抗ウイルス剤なども作るのに時間がかかるしそのうち効かなくなってしまう)

粘膜部分の図

まず粘膜の強化が全ての感染症には有効となってきます。

鼻の粘膜にたとえてお話をしますね。

まず、粘膜というのは簡単に分けると 上から 粘液層、粘膜層、そして体内(血管)となります。

ウィルスが入ってくるとまず、粘液層に付着します。

その粘液層は、ネバネバとした液体でカバーされた部分になり、粘液層を確保することが大切です。

ネバネバな液体はムチンというタンパク質が水を含んでバリア機能を作ります。硫黄をふくむので、 硫黄成分を十分に摂取しないといけません。

代表的なのは、ネギです!

もし仮に、ねばねば粘液層にウイルスがついても 粘液ごと排出してしていまえばその奥の粘膜に到達しません。(これが鼻水です。)

ネバネバ粘液層にはウィルスから防御する抗体があります。その部分に出てくる抗体がIgA抗体(分泌型)といますが、
この抗体を粘液層にしっかりと分泌しておくことが次の防御になります。


そこにリンパ球がしっかりと集まってIgA抗体を分泌させることが必要になってくるのですが、

そこに必要なのがグルタミンやビタミンAという栄養素が非常に大事になります。

それでも粘膜に到達してしまった場合、粘膜自体の細胞と細胞の間の隙間(タイトジャンクションという)をきちっと締めておかないと入ってきてしますので、

このタイトジャンクションをシッカリ接着させておく必要があります。その接着剤役(結合タンパク)に指令を出すのがビタミンDになります。

また、粘膜に細菌やウイルスが入ってきた時、粘膜面ではβディフェンシンとい抗菌タンパクを出しています。

この多くもビタミンDが指令を出しています。

 

冬場になってアトピーがひどくなるという人は、そのβディフェンシンという抗菌作用が皮膚まで到達しないことで酷くなるのではないかと言われています。

ちなみにビタミンDは、日光浴で身体に取り込めますから、

(例えると、日照時間が減る→ビタミンD濃度が下がる→βディフェンシン(抗菌タンパク)がでない→悪玉菌が増える→アトピーが酷くなる)

といった具合でしょう。

 

それでも粘膜を通り過ぎてウイルスが入ってきた場合、ウィルスをやっつけるためのマクロファージ(好中球)などがそこに集まってきます。

でも、このときに大切なのが、集まってくるそのスピードが一刻を争うことになります。

そのスピードを上げていくのがビタミンCです。

 

それでも追いつかなかなかった場合、オリーブ葉エキス(オーレユーロペンという有効成分)が含まれる、天然の抗生物質が必要になります。

ナポレオンの時代 オリーブの葉を煎じたお茶を飲んでいた民族はマラリアにかからずに戦えて勝てた、というおはなしがありますから、

感染症対策にはもってこいなのです。

お子様や、妊婦さんも安心して飲んで頂けます。

 

↑オリーブ葉エキスを探してらっしゃる方が非常に多いこと!!皆さん、ご存知なのですね! びっくりです。笑

 

こちらは、とても強い抗菌作用を持っているので


ウイルス 細菌 真菌にはもちろん

口唇ヘルペスには敵面に効きます

 

___________________________________________________

 

といった感じの内容でしたが、いかがでしたか?

食事、睡眠、手洗い、うがい、

 

そしてお口のケアを忘れずに。

 

お読み頂きありがとうございます!

 

ご質問は蔵前歯科にて!お待ちしております。


 

2020.04.10更新

こんにちわ

分子栄養医学デンティストの藏前尚子です。

 

新型コロナウイルスの影響で、心身ともに辛い日々が続きますね。

いかがお過ごしですか?

 

こんな時こそ!しっかりと栄養と睡眠をとり、自己免疫力をあげておく必要があります!

 

肉や魚、卵などのタンパク質をしっかりとり、その吸収をさらに助けてくれるビタミンやミネラルは必要ですよ!

 

そしてコロナウィルスやそのほかの感染症には、以下の栄養素がめちゃくちゃ効きます!

かわいくなった掲示板と一緒にご覧ください。

 

①ビタミンD ¥3600(税別)90粒
粘膜からのウィルスの侵入を防ぐ
1日2粒 食後に飲む

②ビタミンC ¥3000(税別)30本(粉末)
ウィルスを排除する働き
1日1〜2本 飲み物何でも溶かして飲んで大丈夫 そのままでも問題なし 

③オリーブ葉エキス ¥6800(税別)60カプセル
天然の抗生物質 症状を緩和する(予防的に飲んでもよい)
1日2粒〜4粒 食後に飲む

①②③の順でおすすめなので、何か一つとなったら①から初めてください。
可能であれば、全部飲むのが理想的。

 

展示品

 

 

掲示物

 

チェックチェック!

 

詳細は蔵前歯科 Dr.なおこ もしくは受付スタッフまで。

 

 

2020.04.03更新

蔵前歯科には、栄養とサプリメントの専門医師がいます。

自分の身体を守るのは自分の免疫力しかありません。


実際、訳あって感染症に非常に弱い私ですが、食事とこれらのサプリメントで自分の命を守っています。

 

非常事態です。

 

是非自分の身体に向き合って下さい。ご相談はいつでもご連絡ください。

 

コロナ対策サプリメント

 

ご相談は、Dr.naokoまで

 

 

2020.03.24更新

こんにちわ、分子栄養医学デンティスト 藏前尚子です。

 

今回は、最近はやっている アイツchick から身を守るためのお話です。

 

感染予防対策

オリーブ葉(オレユーロペン成分)は天然の抗生物質。


ウィルス◎

細菌◎

真菌◯

口唇ヘルペス◎

には敵面です


副作用はありません。妊婦さんやお子様でも安心して飲んでいただけます。

オリーブ葉(オーレユーロペンという有効成分)は、ナポレオンの時代 オリーブの葉を煎じたお茶を飲んでいた民族はマラリアにかからずに戦えて勝てた、

というお話があります。

 

抗生剤は腸内環境を乱し、便秘や下痢と言った症状を引き起こす可能性もあります。
併せて VitaminC VitaminD なども一緒に摂取すると なお効果的ですよ

オリーブ歯エキス

 

詳しくは 蔵前歯科にてflower

2020.03.19更新

ご無沙汰しています。

歯科医師 藏前尚子です。

4月より最新のホワイトニングシステムに順次変更していきますflower2

 

30分のクイックコース

60分のスタンダードコース

90分のDr.s スペシャルコース

 

詳細はクリニックにてheartihi

 

おうちで使えるLEDライト付きホワイトニングきっと

大好評のおうちで使えるLEDライト付きホワイトニングキットnico

 

各種オフィスホワイトニング

各種オフィスホワイトニング笑う

 

お待ちしておりますglitter

2017.12.14更新

大変ご無沙汰致しておりますheart04

歯科医師のナオコです。


ブログを書いていない間、身体と栄養のお話をあちこちで開催してまいりましたshine


今年 大きく動いたセミナーは 


毎月開催の セラピスト向けのセミナーcherry

そして、毎月開催の衛生士向けセミナーclover

個々で質問を聞いて、丁寧にアドバイスさせていただいているおかげで、

みなさん笑顔で帰っていただいてますshine

他、あちこちで定期的に開催しているセミナーもあります





5年前に

医師の先生と立ち上げた  栄養療法(オーソモレキュラー)の勉強会

Team orthmolecurar osaka

現在60名の医師の先生方がメンバーになり大きく発展しております。






この勉強会の先生方と、来年より一般の方向けのセミナーも一緒に開催していきますよheart02


どのセミナーもみなさん笑顔で帰っていただけるので

嬉しいですhappy01


衛生士向けセミナー ご興味のある衛生士さん スタッフの方

ぜひお待ちしておりますheart01heart01

2016.09.08更新

pic20160908210735_1.jpg

pic20160908210735_2.jpg

先日、日本歯科TC協会で「お口に必要な栄養素のお話」というタイトルで、お話をして来ました。

歯科医師 歯科衛生士 スタッフさん達が参加するセミナーです。総勢100名超え

タンパク質を中心に手描きの小冊子を使ってコソッと豆知識も盛り込みました。

この内容はキリがありませんが、分かりやすくて良かったとご好評頂きました。

わざわざ、九州や広島などからもお話を聞きに来てくださった先生もいらっしゃり、また秋に、クリニックへ伺って、続きのセミナーをするお約束もさせて頂きました。

とても嬉しいご縁✨


少しづつ広がれば良いな〜

2016.03.02更新

2/28 日本アンチエイジング歯科学会 ホワイトニングセミナーに参加してきました。
私は準備委員ですので、司会進行役として参加です。満員御礼!!

うちのスタッフ達も楽しそうに参加してくれてました。
お疲れ様〜!

pic20160302010142_1.jpg

pic20160302010142_2.jpg

pic20160302010142_3.jpg

2016.02.08更新

2がつにはいりましたhappy01

寒かったり、ポカポカ陽気だったり、体調の方はいかがですか?snowsun


そんな中、2月7日東京の昭和女子大学で行われた、

日本歯科TC協会で、栄養素のお話をしてきました。

私が手書きしている小冊子を使って、プラスα、血液検査の見方も混ぜてお話を。

参加されている方は、歯科衛生士さんや助手、受付、スタッフが多いです。

しかも、皆様すごく熱心sign03pencil

頭が下がりますsweat01

沢山の先生が応援に駆けつけてくださったりして、幸せなじかんを過ごしましたheart01


日本歯科TC協会

前へ

まずはお気軽にご相談ください

歯にお悩みの方はお電話にてご予約お待ちしております

  • 診療時間 9:00~13:00/15:00~20:00 休診日 水曜/土曜午後/日曜/祝日06-6939-8888 contact_img01.png

※最終受付19:00まで